« 白黒をつけようとすること | トップページ | しっかりしたエース »

2011年8月19日 (金)

事件の進捗メモを残す

日頃、他の人には「進捗メモをきちんと取って」と言っているのに、自分が聞いた電話のメモも残さずに出掛けたことに、外出先に思い出します。

進捗メモは、昔はとてもいい加減で、古い記録を見ると「何も書いていない」ということもあり、びっくりします。

しかし、5人になった頃から、いろいろとルールができてきました。
逆に、ルールを作らないと、やっていけなくなったという面もあります。

進捗メモは、私も含めて、他の人が見ても進行状況が分かるように。依頼者の方とのトラブルを避けるために。また、後日同様の案件が入った時の参考になるように。

いろいろな理由で必要なことと考えています。

|

« 白黒をつけようとすること | トップページ | しっかりしたエース »

司法書士の日常」カテゴリの記事