« しっかりしたエース | トップページ | 待たせる側にもコスト »

2011年8月21日 (日)

「バカになれる人は・・・」

「バカになれる人はバカじゃない」(小宮一慶著)

何が書かれているのかなぁと思って手にしましたが、
前著「あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる」(←本のタイトルです)に書かれていた「バカ」と同じニュアンスでした。

しかし、自分では思えても、他人には言われたくない言葉ですね…。

一番印象に残ったのは、「技はお金で買えるが、考え方はお金では買えない」(本書の表現のまま)という項目。

「考え方」は、「正しい生き方」といった意味を指されているようです。

私も普段、お客様から「技」を買ってもらっている立場になります。
「法的に」どう考えたらいいのかについてアドバイスはできても、最終的に決めてもらうのは依頼者の方ですし、ましてや、「正しい生き方」は?と問われても、答えることはできないでしょう。

|

« しっかりしたエース | トップページ | 待たせる側にもコスト »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)