« 「大震災の後で人生を・・・」 | トップページ | 白黒をつけようとすること »

2011年8月17日 (水)

看護師さんの対応

今日から仕事も動き出したようで、私宛にいただいたお電話にはご迷惑をお掛けしましたが、昨夜から今日の夕方まで検査入院でした。

入院は、学生時代に尿管結石になって以来。

一日だけ、自分の足で病院に行って、痛い思いをすることもなく帰れるのが分かっていても不安なものでした。先が見えない状況であれば、どれだけ不安だろうと思います。

しかし、看護師さんや検査技師さんの、親切な対応には救われました。
決められた仕事をするのは当たり前で、それに加えてどんな言葉を投げかけるか、どんな表情で応対するか。

私の事務所に当てはめてみると、資格を持っていないスタッフのちょっとした対応によっても、依頼者の方を安心させたり、逆に、落ち込んだりさせることがある、ということが言えそうです。

|

« 「大震災の後で人生を・・・」 | トップページ | 白黒をつけようとすること »

司法書士の日常」カテゴリの記事