« 堺の歴史-古い地図から | トップページ | 仕事としてやる »

2011年7月10日 (日)

やっぱりな・・・という感覚

先週、和歌山で泊まった宿は、民宿ではなく旅館ですが、くつろぐことが目的ではなかったので、価格からして、「期待」せずに行きました。

なので、想定内のことですが、部屋のトイレの蓋にカバーがついていて、裏が茶色く汚れていたり、眺望を売りにしているのに、窓が汚れていたり、ロビーの入り口のガラスが汚れていたり。

そうなると、トイレや洗面所に掛けられていたタオルも、客ごとに変えているのかな?ということまで疑ってしまいます。

レストランのおばちゃんは、飲み物を出すのに、コップを上からわしづかみにしてましたね。

フロントの若い職員の方は、みなさん感じがよかったので、宿泊施設なのに「掃除ができていない」という基本的なことは、やっぱり経営者の問題なのだと思います。

|

« 堺の歴史-古い地図から | トップページ | 仕事としてやる »

事務所経営論」カテゴリの記事