« 仕事としてやる | トップページ | 変えてはいけない部分と »

2011年7月12日 (火)

話を受け止めること

今日は、スタッフが長電話やってるなぁ・・・と思って見ていると、私も50分の長電話。

生活の中での不安や不満を、身近にいる人に話せるのが理想でしょうけど、そうであるとは限りません。逆に、「家族には言えない」「言いたくない」話もあるものです(私自身には、ないつもりですが・・・)。

信頼できない、恥ずかしい、ということもあれば、弱い姿を見せれない、というプライドだったりするかもしれません。

「聞いて欲しい」状態の方は、本当に途切れることなく話をされますが、それも苦にせず受け止め、「聞いている」スタッフの姿を見るのも、頼もしく思う部分もあります。

|

« 仕事としてやる | トップページ | 変えてはいけない部分と »

司法書士の日常」カテゴリの記事