« まずは書類の整理から | トップページ | エアコンの掃除 »

2011年7月21日 (木)

次の工程も考えて

昨日お預りした大量の書類の整理。

お願いしたスタッフは、封筒の中をひとつずつ見て「いる」「いらない」を判断し、要らないと思うものは、また袋に戻しています。

それを見た私は、「後でチェックしやすいように、封筒に戻さずに、仕分けしてファイルに挟んで置いておいてよ」と(そうしてくれることで、私がまた封筒から引っ張り出す手間が省けます)。

やってくれている人は、自分の頭で判断して仕事をしてくれているので、それはそれでいいのですが、また後でチェックする人がいることを意識して、仕事をして欲しいです。

調べものをお願いした時なんかも同じ。
結果だけを知らせてくれることがありますが、どの本から情報を引っ張ったのか、どうしてそうなのかを分かるようにしてくれていないと、また私が一から調べ直し、ということもあります。

|

« まずは書類の整理から | トップページ | エアコンの掃除 »

司法書士の日常」カテゴリの記事