« 明日から10年目です | トップページ | 10年ぶりの海水浴 »

2011年7月 1日 (金)

丁寧さとスピードの両立

自分の番がくるまで、裁判所の傍聴席で待っていましたが、本人訴訟が続き、なかなか進みません。

裁判官は、訴訟費用の負担の件に至るまで、和解条項もひとつひとつ読み上げ、細かく説明しているためですが、待っている側はしんどくなってきます。

丁寧さと、スピードの両立は、日常的にやらなければならない自分たちの課題でもあります。

そういえば、先日、開業を知らせるある広告に、「親切丁寧」とありました。

ウチの初期のホームページにも入っていた文言ですが、今となっては、自分から「親切」と書くことは、かなり違和感を感じます。

|

« 明日から10年目です | トップページ | 10年ぶりの海水浴 »

司法書士の日常」カテゴリの記事