« 自分の言葉で説明する | トップページ | 海に続いてプールへ »

2011年7月16日 (土)

文章もモノと同じように

「断捨離」(やましたひでこ著)。

ソロモン流で知り、素晴らしい考え方だなぁと感じて本を手に取りましたが、繰り返し同じようなことが書かれていて、どうも分かりづらいです。

例え話も多くて、「食べ物に置き換えてみると」とあっても、どこで本題に戻っているのか、とか。例え話で脱線し過ぎてしまうと、話が漠然としてしまいますね。

著者が「モノ」について言っているように、必要な部分を絞り込めば、3分の1くらいの分量に収まる内容だと思います。いいことも書いてあるので・・・。

毎月、司法書士会から届く分厚い郵便物。
さらっと見ては、ファイルに挟んで横に置いてしまうので、過去の書類があちこちに散らかっているのですが、今月分は、業務に「必要」と思う部分だけPDFにして、紙は捨ててしまうことにしました。

|

« 自分の言葉で説明する | トップページ | 海に続いてプールへ »

読書・映画の話」カテゴリの記事