« エアコンの掃除 | トップページ | 義務か責任か »

2011年7月23日 (土)

「心を整える。」

「心を整える。」(長谷部誠著)

先日の「ソロモン流」で著者のことを知って、手に取った本です。

どんな世界でも、一流の人は、それ相応の考え方を持っているから一流の結果を残せるのか、一流でいるからこそ、一流の考え方を持っているのか。

きっと、その両方ともが当てはまることなのでしょう。

スポーツ選手が、直接は関係のない分野の本で読んだことを、仕事に置き換えて考えたり、生かそうとされている姿勢を知って、改めて「読書の力」を感じました。

ソロモン流で紹介されていた「考え方を変えていく」の他、「正解はひとつではない」等、共感できることがたくさん書かれていました。「自宅でも耳栓をして寝る」のは、私も同じです。

|

« エアコンの掃除 | トップページ | 義務か責任か »

読書・映画の話」カテゴリの記事