« 繰り返し同じことをする | トップページ | 周りのことも視界に »

2011年6月13日 (月)

価格の透明性

踏切の横にあった1皿315円均一寿司が、駅前のロータリーにやってきました。
入りやすい雰囲気ではないことと、贅沢かなという意識もあって、すぐ近くにあるのに、2回くらいしか入ったことがありません。

1皿315円が高いか安いかは分かりませんが、値段を明示してくれていると、行くか行かないかの判断はしやすいです。

それに加えて、入りやすさも大事なのは、私の事務所でも共通することだと思います。

ホームページ上に費用を出していることで、依頼者の方とお金のトラブルになるリスクは減らせますが、「お客様が見てくれているだろう」という思い込みも、また危険なことと思っています。

|

« 繰り返し同じことをする | トップページ | 周りのことも視界に »

司法書士の日常」カテゴリの記事