« 滞納家賃請求の現場 | トップページ | 余裕があるのかないのか »

2011年6月 4日 (土)

「分かった!」の快感

今週の「カンブリア宮殿」は、花まる学習会の高濱正伸さん。
以前違う番組でも拝見して、その考え方は素晴らしいと感じ、ブログにも書いた記憶があります。

「メシが食える大人を育てる」が番組のキーワードのひとつでしたが、「メシが食える大人とは?」と問われて、「例えば、逆境を楽しんだり、逆境に燃える精神性」「何かのプロフェッショナルになること」といったことを答えられていました。

「メシが食える大人に」というのは、昔ながらの塾にはなかった価値観でしょうね。

『「分かった!」の快感が原動力』というのは、今の私にも通じる感覚かもしれません。

卒業生らの若者に語られていた、
『あなたを待っている素晴らしい場所なんか、どこにもない、。あなたが行って、あなたが良くするしかない』

といった話にも共感できました。

|

« 滞納家賃請求の現場 | トップページ | 余裕があるのかないのか »

価値観・共感した話」カテゴリの記事