« まず技術が必要 | トップページ | ポロシャツで過ごす »

2011年6月19日 (日)

座席の割り当てにも運

CFP試験(タックス)が無事に終わりました。

相続や不動産と違い、1つ1つの問題文が短いのが幸い。
仕事に身近な分野からスタートしましたが、今のところ、相続が一番難しかったです。

今までどうだったのか記憶がありませんが、6人掛けの席に3人が座る形でしたので、真ん中の席が割り当てられていれば、精神的に圧迫感を感じたであろうと思います。

思い起こせば、司法書士試験で合格した年は、最後の最後に願書を出しました。
張り出された合格者の番号は、私が一番後ろだったと思います。

それまで2回受けていた経験から、本当に受かるつもりがある人は、早く願書を出すだろう。遅れて出す人のほうが、欠席する割合も高く、試験時間の終了を待たずに帰る人も多くて、気楽な雰囲気の中で問題を解けるだろう、と考えての行動でした。

|

« まず技術が必要 | トップページ | ポロシャツで過ごす »

受験勉強の話」カテゴリの記事