« 日常の中での危機管理 | トップページ | 洪水ハザードマップ »

2011年5月29日 (日)

作られているすきま風

台風が近付いていたことで、今日は一日雨で、風も強いです。
一旦暑くなったのに、また肌寒い日が続いています。

24時間換気の換気口から、ゴウゴウと音を立てて入ってくる風が冷たいので、ラップで防いでしまいました(寝室の換気口は、冬場はずっとその方法で風を防いでいます)。

24時間換気の設備は法律で義務付けられているもののようですが、換気のスイッチをオフにして(ONにすることはないのですが…)、つまみを「閉」にしても、風の強い日はすきま風が入ってきます。

義務付ける趣旨は分かりますが、せめて「閉」にした時は、風が入らないように設計して欲しいもの。

各部屋に入る扉も、下の部分が隙間になっていて、ぴっちりと閉まらないようになっていますが、そこも不満な部分です。

|

« 日常の中での危機管理 | トップページ | 洪水ハザードマップ »

司法書士の日常」カテゴリの記事