« 「一瞬の輝きではだめ」 | トップページ | 「餃子屋と高級フレンチでは・・・」 »

2011年5月 6日 (金)

前後の予定も考えて

突然の来客もあり、電話もよく鳴って、日常に戻りました。

会社設立の打ち合わせ。
予習をしていたつもりでしたが、事業目的をまとめるのにも、業界のことを知らないので言葉の意味が理解できず、苦しんでいました。

言い直していただいた言葉が、また分からなかったり・・・。

しかし、普段、依頼者の方には、同じような思いをさせてしまっている可能性があります。

さて、同じ裁判所で、10時と11時半に、別事件の期日が入りました。

1時間半の空白が、どのようなデメリットを生むのか。
予定表を見れば、前後の予定は確認できるのですから、言われるままに受けずに、そこまで考えて仕事してね、ということを言っていました。

|

« 「一瞬の輝きではだめ」 | トップページ | 「餃子屋と高級フレンチでは・・・」 »

司法書士の日常」カテゴリの記事