« 「オカマの目」と「オカンの心」 | トップページ | 受験勉強を再開 »

2011年5月 2日 (月)

遺言書が必要な人

連休に挟まれた一日。
いつになく気楽な気持ちで事務所に向かいましたが、通学する中学生たちを見て、「普通の平日なんだ・・・」と。

しかし、時代が変わっても、他の人とは違う格好をしている生徒がいるのですね。
背後にどういう問題があるのか、いつか仕事の中で考えてみたい気がします。

電話は意外とかかってきましたが、新しい案件は入りませんでした。

「今のうちに」と机の周りの整理をしているうちに、はじめて簡単な遺言書を書いてみました。

随分と前から、書いておかねばと考えていたのですが、お客様には「書いておくほうがいい」とお勧めしても、自分のことになると、なかなかです。

しかし、客観的に見れば、私は「遺言を書いておかないといけない人」です。
遺言書さえあればこんなことにならなかったのに・・・、という事例は、たくさんあります。

|

« 「オカマの目」と「オカンの心」 | トップページ | 受験勉強を再開 »

司法書士の日常」カテゴリの記事