« 私のいない間に | トップページ | 警備の解除を忘れる »

2011年5月11日 (水)

電話に出る前の準備

どこかに電話を掛けて、担当の人を呼び出してもらう際、何の件での電話なのか、電話に出た人に予めお伝えするよう、事務所の業務マニュアルには書かれています。

そのほうが、電話に出る相手側は、資料や心の準備をすることができます。
結果的に、話がスムーズに進むと、こちらにもメリットが生じます。

一方、今日は事務所の中で、「○○さん、○○の件で電話です」と電話を振られ、振られた側は慌てていました。

しかし、突然の振られたようでいて、電話を取った者からチラっと聞こえた固有名詞に、1分くらいは準備時間がありましたね。

電話が掛かった後の準備、掛かる前の準備。
目には見えないものですが、先の動きを考えながら仕事ができると、自分自身が楽になります。

|

« 私のいない間に | トップページ | 警備の解除を忘れる »

司法書士の日常」カテゴリの記事