« 洪水ハザードマップ | トップページ | お顔を見て仕事をする »

2011年5月31日 (火)

手加減をしないさせない

新しく入ってくれたスタッフにも徐々に負荷を掛けて、手加減のない方向に進んでいます。

ある時期、事務所として一定の業務をたくさんお受けしたことがあって、こっちは「まだ大丈夫です」と言っていましたが、依頼主の方は調節して下さっていました。

しかし、依頼者に気を遣わせたらダメだなぁ、と思いました。

事務所の中では、その時その時に、誰の手が比較的空いているか見ながら仕事を頼んでいますし、病気になるほどに負担を掛けるのは間違いですが、私から見て、

「これくらいはやってもらえるだろう」

という程度が高い状態で、仕事を引き受けてもらいたいと思っています。

|

« 洪水ハザードマップ | トップページ | お顔を見て仕事をする »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)