« 濃厚なスープ | トップページ | バイトは遊びを兼ねて »

2011年4月 4日 (月)

暴落時に売るか買うか

昨日の日経新聞「けいざい解読」の記事は、「住金株を41円で買った男」の記事。

住友金属工業の株価は今日時点で186円ですが、2001年当時、業績低迷で41円に下落した時にも、さわかみ投信は、買いを入れていたそうです。でも、それはあくまでも、企業の価値を見極めた上での行動。

一方、コモンズ投信「シブサワ・レター」によると、3月はファンド設定来最大の流入額になったとのことです。

こんな時に、株式投資の話題を出すのは、一般的には不謹慎ということになるのかもしれませんが、今回の震災後の暴落でも動じず、逆に、暴落が「一時的」という理解で買い注文を出すことも、ひとつの社会貢献だと思います。

|

« 濃厚なスープ | トップページ | バイトは遊びを兼ねて »

お金の話」カテゴリの記事