« 事務所のローカルルール | トップページ | 商品となるものは・・・ »

2011年3月 6日 (日)

気が利く人

『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』(能町光香著)
サブタイトルは、「思わずマネしたくなる一流秘書の技術」。

現役の秘書の人が書かれた本ですが、いろんな人の下で働いていれば、「できる上司」と「できない上司」は、すぐに見分けがつくことでしょう。

『私の仕事は常に「上司は何を考えているのか」「上司は私に何をしてほしいのか」ということを考え、その上で上司にとって快適なサポートができるよう、ものごとの先読みを心がけることです』(以上引用)とあります。

「技術」というより、「心配り」「心掛け」。
気持ちの問題ですね・・・。

私も事務所の中で日々助けてもらっているので、「気が利くなぁ」と感じることもあるし、「もうちょっと考えてよ」と感じることもありますが、私に対して気が利く人は、依頼者の方に対しても、気配りすることができるように思います。

私も依頼者の方に対して、気が利く人間でなければならないです。

|

« 事務所のローカルルール | トップページ | 商品となるものは・・・ »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)