« 自転車の買い替え | トップページ | 自己決定のサポート »

2011年3月26日 (土)

状況の変化と判断

司法書士会から、「つなぎ法案」によって、登記に関する租税特別措置法が延長される予定である旨のFAXが届きました(しかし、オンライン減税が4,000円になる予定であったことは見落としていました)。

今回のように、期限切れ間際に「延長」の連絡があるのもよくあることですが、今年はいつもと背景が違います。

高速道路の無料化や休日1,000円を凍結するのは当然のこととして、子ども手当をどうするのか。

状況が大きく変わったわけですからそこも臨機応変に、思い切った決断を期待したいですが、もし「予定していた」金額が入らないとなると、受給者側も困ります。子どもさんが多い家庭になると、1回の入金ベースで、かなりのまとまった金額になっていますので・・・。

政府から、早期に方向性を伝えてもらえることを望みたいです。

|

« 自転車の買い替え | トップページ | 自己決定のサポート »

世の中の話」カテゴリの記事