« あいうえお順 | トップページ | 今日明日のことと »

2011年3月19日 (土)

知識や知恵の層

繰り返し流れているACのコマーシャルから。

「本や新聞を読むたびに
 積み重なっていくものがある
 読み終えるごとに
 新しい世界が見えてくる
 読めばあなたの知層になる」

「知層」とは、「知識や知恵の層」という意味の造語なのだそうですが、「本を読むたびに・・・」というのは、事実だと思います。

見えなかった世界が見えかけるのは、楽しいこと。
だからまた、読みたくなるのですが、本を大量に読みはじめたのは、独立して忙しくなってからです。

「本棚を見れば、その人の頭の中が分かる」といわれます。

読み終えた本をブクログに整理していこうと考え、途中まで入力しているのですが、200冊を超えたところで止まってしまっています。いずれ公開できるようにしたいと思います。

|

« あいうえお順 | トップページ | 今日明日のことと »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)