« 予定が空いていると・・・ | トップページ | 法律の改正に伴って »

2011年2月11日 (金)

「脱・根性論 理論で納得」

2月7日の日経夕刊には、「脱・根性論 理論で納得」の記事。

高校野球等、スポーツの指導の現場でスパルタ方式が消え、理論に裏打ちされた指導に変わってきていることを紹介されています。

「今の若者は『なぜこれをするの?』という疑問が先に立つ。やる気を引き出すには説明というプロセスが必要」
「命令して育てた時代は、20年前ほどに終わったのでは」
という、大学院教授と陸上部監督の方のコメントが載っていましたが、それはスポーツの世界に限らないのかもしれません。

騒動が起こっているから書くわけではありませんが、1月2日の「情熱大陸」で、貴乃花親方が若いお弟子さんに、「素直にやれ。自分の考えを捨てろ。まだ早い」と怒っていたのを見て、違和感を感じていました。

場所中だからと、稽古を早く切り上げたことに怒っておられた場面で、「言われたとおりにやれ」という意味だと受け取りましたが、本来はそれではいけないのでしょうね。

|

« 予定が空いていると・・・ | トップページ | 法律の改正に伴って »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)