« 「もらう以上の貢献」 | トップページ | ビールを飲まない人 »

2011年2月 8日 (火)

過払い訴訟件数の減少

読売新聞夕刊には、「過払い訴訟山越す」の記事。

記事にあった数字を拾うと、大阪地裁の過払い訴訟は、平成21年が約7800件、平成22年が約6400件。大阪簡裁は、平成21年が約7600件、平成22年が約6000件で、平成19年以降はじめて減少したとのこと。

私の事務所ではもう1年早かった気がしますが、返済が残った場合の債権者の対応が厳しくなりました。

そういう結果になることは、仲間内では前々から想定していたことですが、「任意整理」が債務者にとって有利な解決方法であったことを、今になってより感じています。

|

« 「もらう以上の貢献」 | トップページ | ビールを飲まない人 »

世の中の話」カテゴリの記事