« 法律の改正に伴って | トップページ | 堺でも積雪 »

2011年2月13日 (日)

もしパチンコを廃止したら・・・

「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」(若宮健著)

パチンコ依存症の問題から、著者は、「日本でもパチンコを廃止すべき」と訴えています。また、業界と、政治家や広告業界との関係、天下りの問題等、パチンコが栄える背景にも言及しています。

実際に、パチンコをはじめとするギャンブルが原因で、多重債務に陥った人も少なくありません。家族を失って、家も失って・・・という話も、業務の中でたくさん見聞きしていることです。

個人的にも、パチンコがなくなっても困ることはないですし、なくなるのならそれに越したことはないと思いますが、依存症に陥るまでのメカニズムや、パチンコを廃止したら依存症に陥っている人はどうなるのか?といった観点からの話はありませんでした。

内容的には、社会の問題として考えないといけない大事なことが書かれていると思いますが、話があちこちに飛んで、読みにくい本でした。

|

« 法律の改正に伴って | トップページ | 堺でも積雪 »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)