« 「〈貧乏〉のススメ」 | トップページ | 自分の名前で仕事を »

2011年1月24日 (月)

個人向け国債の満期後

今朝の読売新聞には、「30兆円個人マネー争奪戦」の記事。

個人向け国債の満期と、郵便定額貯金の集中満期で、来年末までに30兆円が家計に払い戻されるのだそうです。

私は、平成18年3月14日に、10万円ずつ、5年固定の国債と10年変動の国債を買っていました(それ以降は買っていません)。

あの時は確か、「これから金利が上がるだろうから変動のほうが・・・」という流れだったと思いますが、今となっては、固定の1.01%に対し、変動は0.25%にまで落ちてしまっています。

払い戻されるお金を、金融機関が投資信託などに取り込もうと動いていることが書かれていますが、勧誘をされたとしても、元本保証がない商品に入れていい資金なのかどうか、顧客側は考えないといけないです。

事務所に入るいろんな勧誘も、最近また激しくなってる気がします。

|

« 「〈貧乏〉のススメ」 | トップページ | 自分の名前で仕事を »

お金の話」カテゴリの記事