« 規制で受け皿不足?? | トップページ | 司法書士が1人になると »

2011年1月13日 (木)

タイルカーペットの役割

応接スペースが広くなったことで、応接スペースにLANケーブルを引っ張り、ネットワークにつなげるようにしました。

「そんなの当然」という事務所さんも多いでしょうけど、狭いとそういう思考も働きません。

パソコンを置く置かないは別にして、引越ししてきた時に、ケーブルだけは引っ張っておくべきでした。

しかし、工事してくれた業者さんが、余裕を持った長さのケーブルを入れてくれていたので、助かります。

タイルカーペットがなければ、机の周りはケーブルだらけで大変でしょうけど、カーペットのおかげで、最小限の露出だけで済んでいます。ルンバが途中で引っかからずに走れるようにと、気を遣います。

|

« 規制で受け皿不足?? | トップページ | 司法書士が1人になると »

司法書士の日常」カテゴリの記事