« 次の来客までの時間 | トップページ | チェックする人の責任 »

2011年1月19日 (水)

外を向いて仕事をする

今日は、「日航パイロットら集団提訴」のニュース。

事実上倒産し、公的資金を入れても会社が存続できるか分からない状態で、それでも解雇できないと言われたら、どうしましょうか。

私は小さな組織でしか働いたことがないので、映画「沈まぬ太陽」で、ボーナスの上積みをめぐって労使交渉をする場面を見て、違和感を感じました。

無理に会社からお金を引き出しても、結局は、回りまわって自分たちに支障が及んでくるんじゃないのかなぁ…と(そういう例は、他にもありますが、当事者になると気付きにくいものだと思います)。

従業員も、外から見たら「会社の人」です。

給料は、会社からもらっているように感じても、実際に払ってくれているのはお客様なので、お客様の方向、外を向いて仕事をしなければならないと思います。

|

« 次の来客までの時間 | トップページ | チェックする人の責任 »

事務所経営論」カテゴリの記事

「良いお客様とは」の定義について(2021.03.30)
自宅のようで自宅ではない事務所(2021.03.16)
自分の足跡を残しておくこと(2021.03.13)
司法書士開業物語(?)~平成15年頃の話(2021.03.07)
開業から1年での事務所移転(2021.02.28)