« 司法書士が1人になると | トップページ | 「こちら側」と「あちら側」 »

2011年1月15日 (土)

「あえてしない」という選択

1月は、住宅ローンの繰り上げ返済をする人が多い時期だと思います。

1月14日の日経新聞「ライフプラン充実プロジェクト」という記事には、こんなことが書かれていました。以下引用です。

『繰り上げ返済は「早い方が得」とかたくなに思いこんでいる人がいるが、経済情勢等によっては必ずしもそうとは言い切れない。インフレ下では借入金は目減りするばかりか、借入金利に対してもプラスに作用される場合もありうる』(以上引用です)

理屈ではそうかもしれませんが、物価上昇のことは自分でコントロールができません。
結論は分かりませんが、多分、コツコツと繰り上げ返済していた人が笑うような気がします。

「早い方が有利」であることを前提に、いつ頃にいくらと目標を立て、繰り上げ返済できるように準備をする。実際に返済するかどうかは、その時期が来た時に判断すればいいことだと思います。

「できない」のではなく、「あえてしない」という選択ができるようにしたいですね。

|

« 司法書士が1人になると | トップページ | 「こちら側」と「あちら側」 »

お金の話」カテゴリの記事