« タイルカーペットの役割 | トップページ | 「あえてしない」という選択 »

2011年1月14日 (金)

司法書士が1人になると

早速、応接スペースからネットワークにつなげたパソコン。
相談者の前で情報を入力し、住宅ローンのシュミレーションを出そうとしたものの、プリンターの接続をチェックすることを忘れていました。

行ったり来たり、バタバタして、ご迷惑をお掛けしました。

16時過ぎてから、次々と仕事が動きました。

取引が2つ重なり、外部の先生に代わってもらえない事情があったのでどうしようかと頭を抱えてしましたが、相手方司法書士さんのご配慮で、何とかなりそうです。

司法書士が1人になると、気にしないといけない問題です。

|

« タイルカーペットの役割 | トップページ | 「あえてしない」という選択 »

司法書士の日常」カテゴリの記事