« 「ゆず」の楽しみ方 | トップページ | 実務上の問題点は »

2010年12月 1日 (水)

他士業の先生のお話

朝、8時半に法務局の窓口に向かってもらい、私は事務所からオンライン申請。

後々のことを考えると「できるだけ早く謄本を」ということも少なくないですので、その程度の対応はいつものことですが、同じ法務局内でも、1件は完了してお届け済。1件は明日に持ち越しになりました。

別件では、相続税の申告が必要なお客さんを、税理士さんにご紹介。

不動産の売却を急がれていたため、先行して相続登記を進めていましたが(小規模宅地の評価減の要件については事前にご確認)、打ち合わせに同席させてもらっていると、私自身、勉強になることがいろいろとあります。

相続税の申告が必要な方の割合は、100人のうち4~5人程度と言われていますが、私が相続登記に関与させていただく方の中での割合も、それくらいか、少し多いくらいかなと思います。

|

« 「ゆず」の楽しみ方 | トップページ | 実務上の問題点は »

司法書士の日常」カテゴリの記事