« 指導者になるためには | トップページ | 一応仕事納め »

2010年12月27日 (月)

変化はないほうがいいけど

今日は、司法書士スタッフの送別会。
1月からは独立し、自分の事務所を構えてくれます。

月並みな言葉ですが、3年間は長いようで短かった。
存在がなくなることを実感するのは、きっと居なくなった後になるのだと思います。

「ウチに来てくれてありがとう」と、今、心からそう思います。

吉田事務所は、来年からひとまず3人になります。
平成19年までのメンバーに戻ります。

その時は当たり前だった環境に戻ることを、不安に感じるのも不思議ですが、後になって、「そういえばあんな時期があったなぁ・・・」と振り返れる時が来るのでしょう。

変化はないほうがいいですが、あるほうが、多くのことを感じることができます。

|

« 指導者になるためには | トップページ | 一応仕事納め »

司法書士の日常」カテゴリの記事