« 「大事は理、小事は情」 | トップページ | 相手が求めていることに »

2010年10月11日 (月)

教えを守り続けること

先週、テレビ大阪で「愛の貧乏脱出大作戦スペシャル」という番組をしていました。「10年後あの店は・・・?」という企画でしたが、何気なく見ていると、当時、定期的に見ていた番組であることを思い出しました。

お客さんが来ず、経営状態の悪い店の店主が、一定期間、名の通った店で修行し、そこで教わったことを自分の店に持ち帰ってやり直しをするという番組です。

修行と言っても、普段は自分が好きなようにしている店主ですから、プライドが邪魔をすれば、教えを請うのは難しいこと。バラエティですが、見ていると、そのことがよく分かります。

結果として、番組で取り上げられた181店舗中、約10年経って残っている店は、39件だったとのこと。

教わったことを忠実に守り、有名店になっていたハンバーグの店。
繁盛しているラーメン屋さんは、掃除を徹底していました。

一方、教わったやり方も忘れ、「景気が・・・」と口にしていた人もいました。

テレビ番組なので、全てが伝わっているとは限りませんが、商売の基本的な部分。
うまくいかない理由がどこにあるのか、というのが、分かりやすい番組でした。

|

« 「大事は理、小事は情」 | トップページ | 相手が求めていることに »

事務所経営論」カテゴリの記事