« 同じ食材でも2種類 | トップページ | 倒産先延ばしは・・・ »

2010年10月17日 (日)

いざという時への備え

阪神は、今日負けたら今シーズンが終わり。
クライマックスシリーズ、阪神VS巨人は見応えのある試合でした。

巨人の投手起用を見て、余裕を持ちすぎではないかと思っていたら、やっぱり打たれました。公式戦の最終戦でもやられたピッチャーなのに・・・。

一方、1点差の8回から藤川球児が出てきたのを見て、もしかしたら巨人は勝てるのでは?と感じました。終わってから書いても結果論でしかありませんが、8回に点数を取られなかったとしても、藤川投手はバテていたように見えました。

「ここ」という勝負どころ。
例えば、私の事務所の中でも、大きな仕事が入ったり、手が足りなくなりそうな時にも、いかに普段どおりに仕事ができるか・・・。

普段やり慣れていない人に、忙しい時にだけ難しい仕事を要求しても、きっとできないでしょう(だから、できないことは、その人が責められることではなく、私の危機管理の問題です)。

普段打席に入っていない人に、「ここ」という場面にだけ代打に出しても打てないのを見ると、それと同じことだな、という目で野球を見ています。

|

« 同じ食材でも2種類 | トップページ | 倒産先延ばしは・・・ »

事務所経営論」カテゴリの記事