« 武田尾温泉2 | トップページ | 変えれないとしたら »

2010年10月24日 (日)

株安に関心を持とう

今日の日経朝刊から、気になる記事が2つ。

1つは相続税制改正の話。
相続時精算課税制度を、孫への贈与にも使えるようにすること。
一方、相続税は基礎控除の引き下げや、生命保険金にかかわる非課税枠の廃止も含めて、増税の方向に向かうようです。

基礎控除が引き下げになると、すでに対策をしている方でも、考え直さないといけないことになるかもしれないです。

もう1つは株価の話で、「長期低迷、萎縮する経済」「逃げ出すマネー」とあります。
「株安の副作用は株式を直接持たない生活者にも及ぶ。公的・企業年金は合計で30兆円弱の株式を保有しており、株価が3%下がるだけで1兆円が目減りする。」(以上引用です)

年金に限らず、まわり回って不利益が及ぶことを実感として持つのは難しいですが、株価が下がる方向に政策が向いていることを、もう少し問題視する風潮があってもいいように思います。

|

« 武田尾温泉2 | トップページ | 変えれないとしたら »

世の中の話」カテゴリの記事