« 倒産先延ばしは・・・ | トップページ | 電話が鳴らないと・・・ »

2010年10月19日 (火)

保険料天引きの効果

高齢の方の家計を拝見していますと、当たり前のことではありますが、年金収入の重要性を感じます。

例えばですが、ご主人がずっと会社勤めで、厚生年金に加入されていた方の世帯。

住宅ローンも完済済みで、住居費は不要。
元々いいお給料をもらっておられれば、それなりの年金を受給しておられますし、無駄遣いもされないので、また貯蓄が積み重なっていく、という方も少なくないです。

一方では、国民年金だけの方や、国民年金の掛金も支払っていなかったので、仕事を続けない限り生活をしていけない、という世帯も一部ではありません。

実際には、そんな両極端な括りで分かれるわけではありませんが、システムの中で強制的に天引きされていた厚生年金の掛金を、元々ないものとして生活してこられた方と、国民年金の保険料を払ってこなかった方(払えなかったのか、払わなかったのかは別として)との生活には、想像以上の違いが生じることになると思います。

|

« 倒産先延ばしは・・・ | トップページ | 電話が鳴らないと・・・ »

お金の話」カテゴリの記事