« 体調の管理 | トップページ | ひとつの時代が »

2010年9月26日 (日)

広告の中に入れる情報

「月々8万円」とあるものの、物件価格も業者名も書かれていない新築住宅のチラシが折り込みで入っていました。連絡先は、携帯電話のみ。

他の広告もパラパラとめくっていましたが、比べて見ていると、いろんなことを感じます。

「月々○万円」「今の家賃と比べて下さい」と、毎月の返済額だけを強調されているのはどうかと思いますが、物件価格しか書かれていない広告と比べると、分かりやすいのは事実です。

毎月の住宅ローンの計算額は、金利が安い変動の1.075%で計算されたものが多いですが、一部の広告には、金利の見直しがあったら返済額がどうなるか、ということに触れています。

広告なので、「いいように書かれているもの」という前提で情報の受け手が見ていればいいですが、限られたスペースに何を書くかというのは、難しいところです。

|

« 体調の管理 | トップページ | ひとつの時代が »

お金の話」カテゴリの記事