« 美味しい手料理に感激 | トップページ | アコムの株価 »

2010年9月19日 (日)

「何とかなる」という意識

今回の香港は、2回目であるということや、団体で行くということもあり、現地語の予習は全くしていませんでした。それでも「何とかなる」という意識があったためです。

実際、買い物をする時は、相手が気を遣って英語で話をしてくれることも多かったです。
英語も分からないので、理解できたことや、「きっとこういう意味だったんだ」と後で気付いたこと、理解できなかったこともありましたが、タクシーに乗る時は本に書いてある単語を指し示したりして、何とかなりました。

ここで感じたことは、「やらなくても何とかなる」という意識の問題。
逆に、極端な話ですが、「現地の言葉を話せないと、3日間生きていけない」のであれば、必死になって予習をして行ったことと思います。

一時の旅のことなので、ここでの「何とかなる」は大きな問題になりませんし、時にはそうやって割り切ることも必要だと思いますが、仕事や社会生活の中で、やらなくても「何とかなってしまう」ことは、ある意味「甘え」と通じる部分もある気がします。

|

« 美味しい手料理に感激 | トップページ | アコムの株価 »

プライベートな時間」カテゴリの記事