« 5つ星のマンゴー | トップページ | 複数の手段がある中で »

2010年7月 4日 (日)

後になって分かること

「心の野球 超効率的努力のススメ」(桑田真澄著)を読みました。

桑田さんの本のことは今までも書いてきましたが、「人生は自分の目で見て、触れてみて、体験し、自分なりに咀嚼すること。これに尽きる」(以上引用)とあるとおり、全て実体験に基づく話であって、それが並の人以上の体験に基づくものなので、言われていることに説得力があります。

一人のファンとして、知りたかったことも書かれていましたし、私の仕事の中でも大事だと思えること、自分の生活にも通じることが、多々あるように思いました。

指導者についての問題提起にも、共感。

もし、私が少年野球をしていた時に、この本に書かれていたことを知っていたら、その後の行動も少しは違っていたのではないかと思いますが、子供には分からないことが多いです。ここでも、実際にご自身が指導をされているからこそ、また伝わってくるものがあります。

|

« 5つ星のマンゴー | トップページ | 複数の手段がある中で »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)