« 行ったり来たり | トップページ | 上に立つ人の考え方 »

2010年6月 1日 (火)

夫婦間の契約

公証人に質問したりもしながら、夫婦間の契約のことで調べていると、「婚姻契約書」や「結婚契約書」を業として取り扱っておられる方の存在を知りました。

自分の身に置き換えてみると、暗黙ではない「取り決め」があったほうがいいような時もあり、ないほうがいい時もある気がします。

うまくいっている間は、特に問題にならないことも、万一の事態になると大事に至るわけなので、書面があれば「問題ない」わけではないのも現実として、万一を想定しておくのが必要なのは、他の契約行為と同じことのように思います。

|

« 行ったり来たり | トップページ | 上に立つ人の考え方 »

司法書士の日常」カテゴリの記事