« 関連事件によると・・・ | トップページ | 「社長の教科書」を読んで »

2010年5月15日 (土)

職人と技術者の違い

「迷ったときこそ、続けなさい!」(坪田信義・根本真吾著)
坪田さんは、プロ野球選手のグラブ作り一筋60年で、「名人」と言われている方です。

仕事に対するヒントをもらえるかも・・・と期待して手に取りましたが、思っていた以上の内容が詰まっていました。

「職人になるな、技術者になれ」という話の中で、「職人とは、自分のスタイルをおしつける人」「技術者とは、選手の言ったことを忠実に再現する人」という記述がありました。

司法書士もある意味「職人」の世界だと思っていますが、「こだわり」の持ち方にも気を付けないといけないのかも。「自分のやり方が一番」という感覚の持ち加減ですね。

ちなみに、「思想」みたいなものを押し付けるのはやり過ぎ。

日々の仕事上の問題とかぶっている部分がたくさんありましたが、「お客さんに喜んでいただく」という精神の必要性、そのために自分は何をするのか、という部分について、考え直させてもらえました。

|

« 関連事件によると・・・ | トップページ | 「社長の教科書」を読んで »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)