« 雰囲気と接客と味 | トップページ | パソコンを使えない時間 »

2010年5月22日 (土)

過去問を解くこと

CFPの試験まで、あと1ヶ月になりました。
まだ過去問を解き終えておらず、予想以上の問題の難しさに苦しんでいます。

「講義を聞いて、聞いた範囲の問題を解く」という形で勉強をすべきところでしたが、計画性がなく、講義を聞いて勉強した気になっていたのが間違いの元。

過去問は、問題文を見て、「分からなかったら、すぐに解説を読む」という形で進めていますが、それでもなかなか進みません。分からないことを解決できないのは、苦痛です。

振り返ってみると、司法書士の受験勉強に苦痛はなかったですし、少なくとも「辞めたい」と思ったことはありませんでした。

それも、基礎から固めて、過去問を解きながら、時間をかけて積み重ねていけるカリキュラムに乗っていたからだと思います。

|

« 雰囲気と接客と味 | トップページ | パソコンを使えない時間 »

受験勉強の話」カテゴリの記事