« 物件欄の印刷 | トップページ | 雰囲気と接客と味 »

2010年5月20日 (木)

ない中から産み出す

夜の来客の後、事務仕事に戻る気がせず、いつもより少しだけ早く帰宅。
わずかな時間ですが、余裕ができます。

夕食を食べながら、録画していた「ルビコンの決断」を見ていました。
ルビコンの決断は、「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」、「ソロモン流」と違い、俳優さんが演じるドラマ形式になっているので物足りなさも感じるのですが、先々週は「エキナカ」、先週は「おーいお茶」が誕生する過程の話で、なかなかよかったです。

今、当たり前のように身のまわりにあるものも、その時は「ない」中から産み出されたものであること。新しいことを始めるに際しては、変わることに反対する人がいて、その他多くの困難を伴うことであったこと、が分かりました。

一方、表からは見えませんが、ヒットする商品や企画の裏には、きっとその何倍もの失敗があるのだろう、ということも感じました。

|

« 物件欄の印刷 | トップページ | 雰囲気と接客と味 »

世の中の話」カテゴリの記事