« 印紙代が・・・ | トップページ | 物件の見学に »

2010年4月24日 (土)

「姿勢」

「桑田真澄 野球を学問する 平田竹男」(新潮社)を読みました。

桑田さんが、早稲田大学大学院を卒業後に出た本で、平田さんは同大学院の教授。お二人の対談形式で構成されています。

PLの練習中、水を飲めなかったため、便器の水を飲んでいたという話。それでいて、1年生の時に、監督に「練習を3時間にしましょう」と言えたという話には驚きです。

仕事の中でも、勤務時間の長さより、成果を出すことが大事。
でも、結果を出せないと、そんなことは言えません。

「運とツキを貯金する」ことを考え、15歳の少年が、誰にも見られないように便器を磨いたり、雑草取りを続けていたという話には、その「姿勢」が伝わってきます。

本書に限らず、桑田さんの生き方には学べることがたくさんあります。
桑田さんのこれからに、期待しています。

|

« 印紙代が・・・ | トップページ | 物件の見学に »

読書・映画の話」カテゴリの記事

急成長できなくても大きくなれなくてもいい(2021.02.21)
ドラマ「知ってるワイフ」(韓国版)(2021.02.07)
ドラマ「知ってるワイフ」(2021.01.31)
「新型コロナからいのちを守れ!」(西浦博著)(2021.01.09)
『鍵泥棒のメソッド』と『半沢直樹』(2020.09.20)