« 明日も綱渡り | トップページ | 季節はずれの寒さが »

2010年3月27日 (土)

答えはひとつとは限らない

事務所のビルの2階に、学習塾が入られました。
廊下に出ると、はっきりとは聞き取れないものの、授業の声が聞こえてきます。今までになかったことなので、新鮮な景色です。

3月14日の「情熱大陸」は、塾講師高濱正伸さんの話。
何となく気になって、ビデオを撮って見てみました。

ナレーションにあった「見えないものを見る力の大切さ」「飯の食える大人になるために」といった考え方とか、映された本の小タイトルにあった「試行錯誤能力」という言葉とか。

小学生相手に「答えはひとつとは限らないからよーく考えて」という言葉を発し、考えさせている場面に、今の自分からするといずれも大切なことだと分かりますが、そういう価値観は教えられてこなかったよなぁ…ということを感じました。

|

« 明日も綱渡り | トップページ | 季節はずれの寒さが »

価値観・共感した話」カテゴリの記事

自分のやりたいことをやりたいように(2021.04.03)
経営のセンスが伝わるベッドカバー(2021.03.28)
体調管理もプロの仕事のひとつ(2021.03.21)
「成功者に共通することは・・・」(2021.03.20)
誰にもできることをやり続ける(2021.02.27)