« CMP検定試験 | トップページ | 事例の整理 »

2010年2月15日 (月)

任意売却も並行して

今日は、管財事件になっている破産事件の債権者集会に。

不動産は明らかなオーバーローンだと思うのですが、債権者が求めている任意売却の売却希望額が高くて、任意売却が進まず。競売の進行待ちということで、次回4回目の期日が入ってしまいました。

競売より多く回収できるからといって、必ずしも債権者が任意売却に応じるとは限らないようです。

そういえば、昨日のCMP検定試験にも、「住宅ローンの延滞が続き正常化の見込みが立たない場合、まず担保物件の任意売却による債務整理を検討するのもひとつの方法」(問題文の表現のままではないと思います)という肢がありました。

「まず」という部分が気になりましたが、テキストにも同様の表現があったので○。
任意売却で剰余金が出て、他の債務も清算できればいいですが、司法書士の立場からすると、「任意売却も並行して」という感じになるのが、圧倒的に多いです。

|

« CMP検定試験 | トップページ | 事例の整理 »

司法書士の日常」カテゴリの記事