« 複数の視点から | トップページ | 花粉症ではなく・・・ »

2010年2月22日 (月)

噛み砕いて説明

本人訴訟で進行している過払い訴訟。

「特段の事情」の理屈を理解してもらわねばと、お互いの主張の対比表を作ってみましたが、どうしても専門用語が並んでしまいます。

頭の中では分かっているつもりでも、噛み砕いて説明するのは難しいです。

打ち合わせをしていると、依頼者の方の意識が、答弁書のうち別のところにいってることが分かりましたが、その部分は気にしないでいきましょう、と。

感情的にも、満足してもらえるような結果に導くのも仕事の一部ですが、逆にこちらが感情を持って動いていたらどうなるか、と思うことがよくあります。

|

« 複数の視点から | トップページ | 花粉症ではなく・・・ »

司法書士の日常」カテゴリの記事