« 第三者の見方と当事者の主観 | トップページ | 暴露本のようであり・・・ »

2010年1月22日 (金)

しばらく残業禁止

昨日の話の影響ではないですが、しばらく「残業禁止」にすることに。

雑になったらいけないですが、限られた時間内に仕上げるためには?と考えて仕事をしてもらうほうが、力もつくのではと思います。

時間の使い方に関連して、堀江貴文著「人生論」から引用です。

『何かの理由で睡眠時間が充分に取れないこともあるが、8時間は寝るべく最大限の努力をしている。「睡眠時間を取る」ということは、実は「時間を節約すること」にほかならない。1日に24時間しかない時間を効率的に使うためには、逆説的にいえば、睡眠時間をたくさん取ることこそが時間を節約することにつながるのだ。睡眠を充分に取っていると、起きている間の単位時間あたりの生産性が高くなるからである』(以上引用です)

私も睡眠時間が長いはずなので、「時間を損してるのかも?」と思うことがありますが、この部分を読んで安心。確かに、きちんと眠れているかどうかで、自分で感じる疲れ方、体調は違ってきます。結果として、仕事の進み方も違ってきます。

ちなみに、この本は、読みやすく、「ああ、そういう考え方もあるのか」ということとか、共感できることもたくさん書かれてありました。

|

« 第三者の見方と当事者の主観 | トップページ | 暴露本のようであり・・・ »

司法書士の日常」カテゴリの記事