« 任意売却か競売か | トップページ | 第三者の見方と当事者の主観 »

2010年1月20日 (水)

やっぱり民法から

当たり前のことかもしれませんが、ご相談の中や契約書を作っていても、何気ないところに民法の知識が必要になります。

司法試験ほど深く難しくなくても、司法書士試験の講座では2~3か月かけて民法をじっくり勉強させてもらえるので、今でも当時の積み重ねの延長にいることを感じます。

逆に、普段使わない部分は、抜けてしまっていることも多いですが、今回、他の資格試験の勉強をして改めて、民法の大事さが分かります。

さて、数ヶ月前にお仕事を終えた依頼者の方が、お菓子を届けて下さいました。

みんな甘いものには目がないので、2種類のうち「こっちは明日にする?」とか言いながら、あっという間にいただいてしまいました。

|

« 任意売却か競売か | トップページ | 第三者の見方と当事者の主観 »

司法書士の日常」カテゴリの記事