« 前提を崩しておく | トップページ | 早足で進む »

2010年1月27日 (水)

閉じ込められる恐怖

ビルの廊下にあるトイレの扉が、中から開きにくくなっています。

家主さんには2日前に修理をお願いし、すぐに業者さんを手配してくれたそうですが、なかなか来てもらえず。今日は、中に閉じ込められたと錯覚された方から、扉を叩いて助けを求める声が・・・。

我々も、事情が分かっていても、「今度こそ閉じ込められた?」と感じるほど、ノブの動きが固くなっています。

さて、午前中は住宅ローンの契約に立会い。
午後からは、私人間の担保設定の書類に捺印をもらいに出向き、事務所に戻ると、新規の相談が2件。

事務所の外と中の仕事を、時間のやり繰りをしながらできている時が、一番楽しく感じます。

|

« 前提を崩しておく | トップページ | 早足で進む »

司法書士の日常」カテゴリの記事