« 今日から通学講座 | トップページ | MP養成通学講座(3日目) »

2010年1月10日 (日)

MP養成通学講座(2日目)

今日も6時間。登記、住宅税制、保険、住宅ローン実行時の流れなど。

団信なしで住宅ローンを借りれる金融機関は?とか、金融機関が火災保険の質権設定をしなくなった理由とか、テキストに書いていないことも、実務上の体験を元に話をしていただけたので、面白かったです。

印象に残ったことですが、仕事の中で大事なこととして、「良きインタープリター(翻訳家、通訳)でなければならない」というお話がありました。

住宅の購入は、依頼者にとっては一生に一度のことなので、専門用語は分からない。
それを解説し、納得してサインをしてもらわないといけない、と。

私の事務所でも、ついつい自分たちが使い慣れている言葉を振り回していることがある気がします。

昨日は別の先生から、「モーゲージプランナーが選んだと思わせる言動はダメ。何かあったら、お客は『モーゲージプランナーがこう言った』と言われる」というお話もありました。

後になって、「『司法書士がこう言ったから』と言われないようにしなければ」、というのは、普段私も気を付けていることです(それでも、そう思われることがあるのも現実かもしれません)。

|

« 今日から通学講座 | トップページ | MP養成通学講座(3日目) »

受験勉強の話」カテゴリの記事